So-net無料ブログ作成
検索選択
日帰りバスツアー ブログトップ
前の5件 | 次の5件

巨峰狩りミステリツアー [日帰りバスツアー]

今月3日久しぶりに日帰りバスツアー「ぶどうの王様 巨峰狩りミステリツアー」につり雛
の友達3人で行ってきました。いつもは4人ですが、生憎一人が骨折のため行けなくて、

小作駅ー羽村駅ー福生駅ー秋川駅ー八王子 5ヵ所私たちは最後で八王子駅8;30
一台のバス満席で出発、生憎天気はくもりで富士山は見えない。ちょっとがっかり・・・

ミステリーと言っても、ぶどう狩りといえば山梨県コースは①ぶどう狩り食べ放題~
⑩ヶ所まであって、最初は「河口湖オルゴールの森」中は結構広くてバスの為

見学時間は70分だけ見て回れるかな?・・・・

 
  121003_104450.JPG

  
  121003_110114.JPG

時間でオルゴールによるコンサートがおこなわれている。自動演奏楽器によるコンサート
約20分間素適な音色を聞き、

映画にもなった、あの豪華客船の海難事故で死亡者千人以上を出し海底に消えた
タイタニック号

  2012-10-06.JPG

本来なら、そのタイタニック号に乗るはずであった自動演奏楽器がこの場所に置かれていた。

  121003_113022.JPG

時間で世界規模の自動オルガンによる、コンサートが開かれていた。
音響が素晴しい。

そのすぐそばのカリヨン広場で噴水ショーがありお人形の隊長が出てきて指揮を取る。

  2012-10-061.JPG 

もう少し時間が欲しかったかな?演奏を聞いたり、見たりで忙しかった。
急いでバスに戻り、バスの中で昼食のお弁当を食べて、

昼食の後は、ぶどう食べ放題に、食事の後すぐは、いくら食べ放題でも無理かな?
行ってみるとなんと、この前一度来た所で何か懐かしかった。

やっぱりここも時間でぶどう1房は無理かな・・・なんとか頑張って食べた。
1房お土産付き、

  2012-10-062.JPG

  
  2012-10-063.JPG

健康野菜を作っている所で、ナス4本、トマト4個お土産。ワイナリーによりこれは
自分でも買いたかったワインを買った。本当は赤ワインが良かったのですが、

気に入ったのが無くて、白ワインにしたがこれが凄く美味しくって最高でした。

  121004_153913.JPG

夕食は軽食でほうとう鍋とおにぎりで、地元太鼓ショーを見物しながら食べた。
お天気は晴れたりはしなかったが、暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良かったが、

行きのバスが最後乗り、、帰りは一番先に下りる。これは良かったのですが、
降りたら外は雨だった。思ったりより早く着いたので良かった。

一度行ったところもあったが、それなりにお土産もあり楽しかったです。(^^♪

  121004_100702.JPG←お土産。


  


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟 [日帰りバスツアー]

9月にお魚屋さんが開店して、その記念に抽選会があり、なんと私が特等に当り、
その特等が日帰りバスツアー
弥彦菊祭と&紅葉もみじ新潟寺泊(角上魚類本店」

バスは日野駅からなんとお客様は日野近辺の人ばかり、大型バスで満員でした。
角上魚類日野店の抽選会だった為か・・・なっとく。

     111109_114910.JPG
            新潟寺泊の本店何回目かな?

寺泊は古くから漁業が盛んであり、海産物のアメ横と呼ばれる市場だそうです。
数件のお店が立ち並び、日本海でとれた新鮮な海の幸ショッピングを楽しむ? 

やっぱり、本店に一番に連れて行き、うぅ~これが目的かな・・・。
日本海に面した素適なレストランで昼食に海鮮丼を頂き。


    2011-11-09.JPG
              弥彦公園のもみじ谷

約16万平方メートルに及ぶ弥彦公園のもみじ谷では一年でも最も美しい季節を迎えて
いるとか、今が見頃と、もみじが紅葉して本当に綺麗でした。

近くに弥彦神社があり、境内を会場にして開催されている新潟県菊花展覧会は、その
規模は・出品数・品目の多様なことで、県下随一の大展覧会として、好評だそうです。

   2011-11-091.JPG

   2011-11-092.JPG   

   
   111109_143641.JPG
         菊で出来た富士山だそうです。

行った日が、ウィクデーのため高速は空いていて夕方7時30分には日野に着いて楽しかったです。
   


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

焼津へ [日帰りバスツアー]

梅雨の晴れ間とはいかなかったが、西から雨は上がるとのことで朝雨の中
出かける、同じところに行くバスが7台でているとのことでした。

“水無月の花紀行旅フルコース”今回の旅は水無月に咲く花の観賞。
八王子から中央道に乗って河口湖沼津から東名高速で焼津に行ってきた。

沼津の御用邸記念公園に咲く約2300株もの紫陽花でも、ちょっと時期が早くて
五分咲きかなと言った感じでしたがすぐ横を奥駿河湾があって素適な所だった。

西に行っているのでその頃には雨も上がって暑いくらいな陽気になり、
満開の紫陽花を見たかったかな・・・・。お花は本当に難しいです。


    2011-6-18.JPG

 710101_000000_02.JPG 710101_000000_09.JPG

その間、静岡お茶工房とかわさび工場とか色々な所を回りながら、
島田ばらの丘公園、広さ約6、000坪の園内にて、世界各国を原産とする約350種

8700株の春のバラ観賞・係りの人たちがバラの植え込みに入って枯れたバラを
一つ一つ取り除いて手入れをしているが多すぎて見て歩くのが大変、プリンセツミチコとか

世界中の有名人の名前がついたバラがいっぱいあり、全体に見ると素晴しいのですが、
どんなに手入れをしていても、よく見るとしおれたバラが多くちょっと残念でした。

でも、ここは手入れがよく一年中バラが楽しめる公園だそうです。[わーい(嬉しい顔)]


   2011-6-181.JPG


花観賞はバスツアーで何度か行っていますが、あぁ~これだと言う時期に出会えない
難しさがある・・・・残念[ふらふら]


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャーマンアイリス [日帰りバスツアー]

越後中里温泉ホテル ランチバイキング と 28万株95品種のジャーマンアイリス
5月30日PC友達と日帰りバスツアーに行ってきた。
台風が重なって雨が続いている、出かけるときは雨。大丈夫かな?と思いながら

ジャーマンアイリスを見に行くのに雨、でも昼からは雨は止むとの情報で楽しみに
出発したのはいいのですが、なぜか地理に不慣れな運転手で道を間違えながらの

途中四ヶ所で人を乗せての出発となった。
昼食はそれなりのバイキング次は目的のジャーマンアイリスを見に行く予定でしたが、

ここのところの天候の変化でジャーマンアイリスが1本も咲いていないとの事、咲いて
いないどころか蕾もないほど新潟の方は遅れているらしい。

ジャーマンアイリスがだめなら何をしに行ったのか?後二件お土産屋に寄るだけの
バスツアー楽しみにしていただけにちょっとがっかり[ふらふら]

雨はまだ止んでいない雨の中[小雨]その代わりにと「根小屋の花と緑の雪の里」で
終わりかけた芝桜を見学。やっと雨が上がったのが帰りバスの中でした。

メーンのジャーマンアイリスが見られなくてお土産屋に寄るだけの旅に・・・。
自然相手に文句を言っても仕方ないがやっぱり・・・・・うぅでした。

     2011-6-1.JPG


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

八ヶ岳 [日帰りバスツアー]

GW花・花・花のデラックス旅フルコースの日帰りバスの旅に行ってきた。
添乗員の話では久しぶりにバスが満員で、同じバスが今日は5台でたとか
言うっていました。

折角のバス旅行なのにあいにくの雨模様。何回かバス旅行には行っているのだが雨は
初めて、お花見に行くのに雨はちょっとがっかり、

八ヶ岳ファームで1つ目の花を観賞して

 1971-01-01.JPG

諏訪野沢菜センターでかに尽くしの昼食して、諏訪ではさくらが今が見頃と満開。

 1971-01-012.jpg

 710101_000000_53.JPG

さくらもいろいろな種類があって晴れていたらもっと綺麗だったかなとちょつと残念だったが、
諏訪の高島城、ここもさくらが満開でツツジも混じり濃淡がすごくて雨でも本当に綺麗だった。

 710101_000000_41.JPG

「SVWAガラスの里」はガラスにこだわった。日本最大級のガラス専門ショップを見学。

 1971-01-12.jpg

信州味噌蔵の味噌のできる工程を見学。味噌蔵の中に貧乏神神社が飾ってある。
貧乏神様の由来は、昔主人が貧乏に悩まされて考えついた言葉と
神様とか?

「貧乏とはお金ではない、心の問題」色々な悩みや、問題に出会ったらこの神様に
思い切り豆をぶつけたり、蹴っ飛ばしたり、してストレスを解消してくださいとか。

清里での「ローストビーフと春の高原ナチュラルバイキング&甲州ワインの飲み放題」
の夕食。お土産はオレンジの詰め放題、お米、野菜、味噌など盛り沢山。

 110423_203439.JPG

最後バスの中での抽選会では49人の内、4個しかない品物、その中の1個が当り
品物ではなく気持が大満足の旅でした。



 



nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 日帰りバスツアー ブログトップ