So-net無料ブログ作成

薔薇とサムライ [映画]

7/14この日は猛暑と言って良いほど暑い日でしたがYさんとRさんと3人で新宿三丁目にある
シネコン「バルト9」にゲキ×シネ“薔薇とサムライ”の映画を観に行った。

新宿は表に出れば猛暑でも、地下街を歩いていれば意外と涼しい。
バルト9は9つのスクリーンを持つ複合映画館、若い人が多いのにびっくりした。

 710101_000000_07.JPG 110724_161739.JPG 110724_161706.JPG

{ゲキ×シネ}とは生のライブ感と映像ならではの表現が紡ぎ出す新感覚エンターテイメント。
3時間を超える舞台の魅力を余すとこなく撮影、映画化している。

このような映画は始めて観る、思わず画面に引きずり込まれていく。主役が天海祐希
だけに宝塚を観ているよな?内容も地中海の中に石川五右衛門がでたり、お笑いありで、

舞台と映画の良いところを両方持ち合わせた不思議な映画だった。

 
         りぼん.gif

台風の来ている中、Rさんの家で新しい吊るし雛を作るお話があり、いつもお世話に
なっている、Yさんが車で迎えに来てくださりWさんも一緒に3人でRさんの家に行った。

長方形の中にうさぎさんのを作る時の耳が難しかったかな・・・。巾着のリボンも大変だった
が出来上がりが可愛くて素適でした。

            110724_162305.JPG

昼はみなさんの持ち寄りとRさんがカレーライスと餃子とデザートを作ってくださって
美味しく頂きました。いつもお世話になりありがとうございます。


nice!(0)  コメント(6) 

義兄弟 [映画]

韓国映画とかテレビなどの韓国ドラマなどは今まで見たことは
なかったが、なぜか韓国映画とか北に絡む韓国映画を二作目
をPC友達に誘われて見ることになった。
 
     2010-11-11.JPG

映画 義兄弟 6年前ソウルの中心で起きた謎の銃撃戦
そこで初めて出会った二人の男、国家情報院の要員ハンギュと
北の工作員ジウォン。

作戦失敗の責任を負ってハイギュは国家情報院から罷免され、
ジウォンは背信者の烙印を押されて北から捨てられる。

そして6年後
偶然に出会った二人は互いの身分を隠し、各自の目的のために
一緒に作業をすることになるが・・・。敵だとばかり思っていた

二人の男。しかし時間が経つほどに、友人として男としてお互い
を理解し始める。そんなある日、ジウォンに6年前のある日のように

北から指令が降り、ハンギュとジウォンは人生をかけた最後の
選択を迫られる。と言ったような物語でしたが、

終わった後に残ったのはめまぐるしい銃撃戦の凄さだったかな。
思っていた映画とはちょっと違ったかなと言ったような感じでした。

映画が終わった後の楽しみはランチ、パスタセット美味しかった。

     101111_134556.JPG
 


nice!(0)  コメント(7) 

クロッシング [映画]

PC友達と8/3新宿に映画を見に行った、久しぶりの新宿しかも、
地下街があまりにも変わってしまつって自分が何処を歩いてい
るのか・・・・・?

北朝鮮からの脱北者と呼ばれる人々の一例を描いた韓国映画
である。2007年、北朝鮮の炭鉱の町に住む三人家族。炭鉱で

働く元サッカー選手父、母、一人息子、貧しいけれども幸わせに
暮らしていた。しかし、ある日、妊娠中の妻が結核で倒れてしまう。

風邪薬も容易に手に入らない北朝鮮では、薬を入手するため隣
国の中国へ行くしかなかった。夫は妻の病気を治すため、決死の

覚悟で国境を越える。やっとも思い出たどり着いた中国で、仕事
に就くが不法動労の現場が発覚し、無一文で公安に追われる身

となってしまう。中国では、北朝鮮からの脱北者は発見されれば
容赦なく強制的に送還される。それは死を意味する。

その頃、北朝鮮では夫の
帰りを待ちわびていた妻が息を引き取る。
孤児になった息子は父を捜して国境の川を目指す。脱北に失敗

して強制収容所に入れられてしまう。その頃、父は韓国に到着し、
息子の依頼を頼むが、国境を越え、モンゴルの砂漠まで脱出を

果たしと情報がえられるが、そのまま息子は息を引き取ってしまう。

      s-100803_130608.jpg

生きるという事が、あまりにも、日本と違い頬を打たれた思い
です。エンディングの無邪気な外国人観光客と自分が重なり
ました。

手が届きそうな所に存在する。理不尽な世界。それでも変わ
らない親子の情愛は、むしろ美しく、涙が止まりませんでした。

どんな感動作の映画でも、太刀打ちはできないでしょう。

なせなら、これは今起きている現実のニュースだから。

 s-100803_130802.jpg s-100803_130748.jpg
 


nice!(0)  コメント(6) 

映画 [映画]

PC友達と私は何年ぶりかで吉祥寺に映画を観に行ってきた。

映画 「オーケストラ」
 
s-100720_125748.jpg

1980年ロシア・ポリショイ交響楽団から多くのユダヤ人が連行され
それに反対した、天才指揮者のアンドレイも楽団を解雇される。

アンドレは、今はさえない劇場清掃員として働いている。
ある日パリのシャトレ劇場から、出演できなくなった楽団の代わりの

出演依頼のFAXを偶然目にする。彼はとんでもないアイデアが閃い
た。クビになったかっての楽団仲間を集めて、偽りのオーケストラ

を結成し、ポリショイ交響団代表として、パリに乗り込もうと言うのだ。
色々な思いをして乗り込んだ彼らは、パリのシャトレ座でのチャイコフ
スキーのヴァイオリン協奏曲 演奏素晴しかった。・・・大感動。

愛すべき寄せ集め楽団の大逆転に、
笑って、泣いて、拍手喝采!

映画で感動した後は、お食事、インド料理を食べたことがなかったの
で、インド料理にした。美味しかったです。楽しい一日でした。

 s-100720_140841.jpg  s-100720_133218.jpg
 このお釜でナンを焼いている。 豆とほうれん草のナン。


nice!(2)  コメント(6)